好きなデザインがなければオーダー風呂敷を製作!

風呂敷というものは日常の仕事で使う機会は少ないものの、
古来から物を運ぶために存在していました。

現代ではお中元やお歳暮などを相手に直接手渡す時、商品を紙袋に
入れて渡すよりも、オリジナルの風呂敷に入れて渡す方が品格があります。

品がある

風呂敷には色々なデザインがありますが、好きなデザインが描かれているものをお店などで購入するのも良いです。

自分の好きな物が見当たらない場合には、オーダー風呂敷を専門の会社の方に頼んで作ってもらう事も可能です。少ない個数でも作ってくれる会社が多く、1個だけの注文でも受付してくれる会社も存在します。

価格面では生地や大きさや個数で1個あたりの値段が変わり、同じものをたくさん注文すると割引が適用されるため、1個あたりの単価は安くなります。

オーダー風呂敷を作るメリットとして、個人で使用する場合は
毎日自分の好きなデザインと触れ合えますし、友達に見せたら
共感してもらえるかも知れません。

自分らしさを表現する事もでき愛着も湧きます。法人で使用する場合には
会社の商品をデザインする事で、色々な方々に自分の会社をイメージの
アピールが可能となります。

オーダー風呂敷を注文する場合、製作に応じてくれる多数の会社が
存在しますが、自分にあった会社を選択する事が重要です。

費用
費用面では会社毎に違うため、複数の会社から見積もりを取る事が理想です。注文できる単位は会社によって異なり、多数欲しい場合には、大口注文専門の会社を選ぶ方が単価が安くなっている部分でお得となっています。

少ししか必要でない場合には、1個や5個単位の注文が出来る所から選択する必要があります。イベントで使用しようと考えている場合には、イベントに間に合う必要があるため、納期の確認が非常に重要です。

その他に商品をオーダーする上で、失敗しないコツは無料見積もりや
無料相談に応じてくれる会社です。丁寧な対応をする会社は商品も
丁寧に製作する傾向にあり、お客様を大切にしています。

通販で購入した風呂敷のデザインを楽しむ

敷物日本人は風呂敷を、古くから日常的に
使ってきました。
そもそもその語源からして、風呂場で
使う敷物であったことから、いかに生活に
溶け込んできたかが分かるでしょう。

一時期は、店頭などで見かけなくなった
こともありましたが、今では通販などを
利用すれば、手軽に購入することができます。

実際に通販サイトで風呂敷の一覧を見れば、その優れたデザイン性に、
改めて驚かされることでしょう。

その絵柄には、おめでたい意味合いを示す吉祥文様が、好んで描かれています。
あるものには花鳥風月を写し、一見、単純かつ規則正しく並べられている文様にも、
深い意義が含まれています。

もっとも有名な柄は、唐草文様でしょう。おしゃれな唐草模様
この文様は、古代エジプト発祥であり、シルクロードを
通った後に、日本へとやってきました。

江戸時代には、唐草文様がすっかり定着したと
されています。
唐草は、四方八方に伸びて限りがないことから、
延命長寿や子孫繁栄の印として、とても珍重されてきました。

機能性とデザイン性の両立こそが、風呂敷の美といえるのです。